<スポンサーリンク>

immigration

普段から海外出張の多い方、ゴールデンウィークやお盆休みなどの長期休暇に海外旅行を計画している方に耳よりな情報をお届けしたいと思います。

みなさんこんな経験はありませんか?

混雑する空港、ようやく手荷物検査を終えたら、出入国審査の順番待ちで混み合う長蛇の列にまた並ばないといけない。少しでも短い列に並ぼうと左右を見渡すもそれほど大差もない。

思い当たる方、多いのではないでしょうか。特にゴールデンウィーク、お盆休み、年末年始などは各空港の出入国審査場が大変混雑します。楽しみにしていた海外旅行、または大切な海外出張を前にして、決して気分のよいものではありませんよね。

今回ご紹介する「自動化ゲート」は、簡単な申請手続きで出入国審査にかかる時間を短縮することができます。

さっそく見ていきましょう。

<スポンサーリンク>

 

自動化ゲートとは

自動化ゲート

 

 

 

 

(画像引用:法務省ウェブサイト http://www.moj.go.jp/nyuukokukanri/kouhou/nyuukokukanri01_00111.html)

「自動化ゲート」は出入国審査場の混雑緩和を図るべく、法務省入国管理局が運用を推し進めているシステムです。

事前にパスポートと指紋の登録を済ませておくことで、手荷物検査を終えた後、出入国審査の列に並ぶことなく、簡単な機械操作でスピーディーに出入国の手続きを済ませることができます。

 

メリット

出入国審査の順番待ちの時間を短縮できるのが大きなメリットです。旅行者の方は浮いた時間を買い物や軽食に充てるもよし、出張の方はパソコンを開いて仕事をするもよし。

申請手続きは成田、羽田、中部、関西の4空港で可能です。わざわざ事前に出向かなくても、フライトの当日に短時間でサッと手続きができるので手間も掛かりません。

 

申請方法

各空港の受付場所に用意されている申込書に必要事項を記入し、パスポートとともに提出します。あとは両人差し指の指紋を認証して終了。もちろんケースバイケースではありますが、おおよそ5分程度で終了します。登録可となれば、パスポートの最後のページにスタンプが押されます。パスポートの期限前日までが最長の利用期限になります。

事前に申請書を用意しておきたい場合は、法務省のホームページからダウンロードすることも可能です。

法務省:自動化ゲートの運用について(お知らせ)

手数料

無料です。

これもメリットのひとつですね。

手続きも決して複雑なものではないので、申請しない手はないと思います。

申請の受付場所

以下4か所の空港で申請手続きができます。

成田空港

  • 第1ターミナル出国審査場 (受付時間:8時~21時)
  • 第1ターミナル上陸審査場 (受付時間:8時~17時)
  • 第1ターミナル中央ビル2階お客様ご案内センター隣 (受付時間:8時~16時)
  • 第2ターミナル出国審査場 (受付時間:8時~21時)
  • 第2ターミナル上陸審査場 (受付時間:8時~17時)
  • 第2ターミナル3階国際線出発ロビー北団体33番カウンター (受付時間:8時~16時)

フロアマップ | 成田国際空港公式WEBサイト

羽田空港

  • 国際線旅客ターミナル3階出発ロビーAチェックインカウンターの隣 (受付時間:8時~21時)
  • 上陸審査場内の入国管理局事務室 (受付時間:8時~16時)
  • 各出国審査場 (受付時間:8時~21時)

館内マップ | 羽田空港国際線旅客ターミナル

中部空港

  • 出国審査場 (受付時間:8時~21時)
  • 3階チェックインAカウンター付近 (受付時間:9時~16時)※土・日・祝日,12月29日~1月3日を除く

フロアマップ | 中部国際空港 セントレア

関西空港

  • 第1ターミナルビル4階国際線出発ロビー(CIQ PRルーム内)(受付時間:8時~21時)
  • 第1ターミナルビル3階南北出国審査場 (受付時間:8時~21時)
  • 第1ターミナルビル2階南北上陸審査場 (受付時間:8時~16時)
  • 第2ターミナルビル出入国審査場 (受付時間:8時~16時)

関西国際空港|KIXマップ

 

空港以外に入国管理局でも申請できます。

  • 東京入国管理局 2階再入国申請カウンター
  • 名古屋入国管理局 2階自動化ゲート利用者登録カウンター
  • 大阪入国管理局 3階審査管理部門(出入国担当窓口カウンター)

受付時間はいずれも9時~16時です。(土・日・祝日,12月29日~1月3日を除く)

 

自動化ゲートの設置場所

  • 成田空港 第1ターミナル・第2ターミナルの各出国審査場・上陸審査場
  • 羽田空港 中央及び北の各出国審査場・上陸審査場内の入国管理局事務室
  • 中部空港 出国審査場・上陸審査場
  • 関西空港 第1ターミナルビル・第2ターミナルビルの各出国審査場・上陸審査場

※成田空港の第3ターミナルには自動化ゲートは設置されていませんのでご注意ください。

 

利用方法

ディスプレイの表示に従って簡単な操作をするだけです。

パスポートと指紋の照合をすることで本人確認を行います。

 

注意事項

パスポートにスタンプされないので、旅行の記念・思い出に残しておきたい方は注意が必要です。自動化ゲートの通過時に係員に申し出れば対応してくれるようです。

申請時の注意事項として、12歳ぐらいまでのお子さんについては指紋が十分に安定しておらず、指紋の登録ができない場合があるそうです。また、大人であっても摩耗や加齢などで指紋の登録ができない、登録できても自動化ゲートで照合ができないというケースも起こりうるそうなのでご注意ください。

 

さいごに

今回は出入国審査場の「自動化ゲート」を利用することで、順番待ちの混雑を回避できるライフハックをお送りしました。

成田空港,羽田空港,中部空港、関西空港を利用される方で、海外出張が多い、あるいは、長期休暇に海外旅行を計画している、そんな方はこの機会に検討してみてはいかがでしょうか?

法務省:自動化ゲートの運用について(お知らせ)

<スポンサーリンク>